読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宝石箱

つれづれなるままに思ったことを。

DD櫻井担による #自担大賞2015

ダンスクもドル誌も買ったから何か書こうかなーって思ったけど、

こんな面白そうなタグを見つけてしまったので書いてみる。

 

#自担大賞2015  〜DD櫻井担の場合〜

 

nuuuuuuun.hatenablog.com

 

自担大賞...自担...

私掛け持ちだけど、自担=翔さんなのでこう書かれると困るんだけど、

(この「自担」に関してはいつか書きます。きっと)

そんなことは気にせず、好きな子たちの大賞2015を挙げてみようと思いますー。

 

 

まず翔さんに関しては、悩むまでもなくこれ一択。

 

大賞 : ARASHI BLAST in Miyagi Hip Hop Boogie ChapterII

 

曲自体は2008年のアルバムに収録されているソロ曲で、翔さん自身が作詞したもの。

このとき自分の名刺代わりになる曲が欲しくて書いたって言ってたんだけど、それをこのタイミングでChapterIIとしてバージョンアップっていうのかな?

部分的に歌詞を書き直して披露してくれました。

 

翔さんが紡ぐ言葉に惚れ込んで今に至るから、もう堪らない訳ですよ。

公演は後半2日間入ったけど、両日涙なしでは見れなかったし、ってかもはや1日目は泣きすぎて見れてない。聴いてただけ。

でも耳から入ってくる言葉ひとつひとつに泣けてきて、やばかった。

今尚この人は先を見据えて突き進んでる。でもそこにはちゃんと私たちもいて、一緒に「嵐」って言うものに巻き込んでくれている。

これは本当に聴けて嬉しかった。幸せだった。

2日目こそは泣かずに目に焼き付けなきゃって思ってたのに、あんなに嬉しそうというか楽しそうにこの歌を歌ってるのかって見た瞬間号泣。笑

たまに好きでいることが苦しくなったときは、このときのこと思い出せばきっと大丈夫。

今思い返しても、そんな風に思える瞬間でした。

このときは本当に近年稀に見る号泣で、泣きすぎて記憶が曖昧なので早く映像で見たいです。(しばらくは泣かずに見れるか分からないけど)

 

東京ワクワク最終日の、茶道のおもてなしを受けるしょさんも好きなんだよなぁ。

可愛くて面白くて。←

Japonismも大好きなしょさんいっぱいなんだけど。。

でも、一番心を動かされたのはChapterII。

 

全然関係ないけど、翔さん今年は割と...多分だけど...ビジュ良いときの方が多かった

(というか単純に去年よりも痩せたんだと思う)

ので、コンサートの登場時でも顔酷いwwwwwって笑い崩れることなく今に至るのでこれは翔さんに何か賞をあげたいなぁ。頑張ったで翔?功労翔?←

とりあえず残り1ヶ月はもちろん、来年も現状維持でお願いします(土下座)

 

 

七五三掛くんの場合はなぁ...もうどれも現場部門で大賞あげたいんだけど!

露出が少ない分、ひとつひとつ私も噛み締めてしまってるせいでもあるのかな。

PZ行けなくてクリエも行けなくて上半期は会いたいのに会えない状況が続いて悲しかったけど、下半期は充実しててこわい。笑

マッチさんのツアーバックにABC座のメインバック、週末は武道館だし、嵐のツアーもまだ残ってる、

雑誌の取材とか、ドル誌に載せてもらえるようになったのもありがたいね。

 

本当は、ABC座2015ってまるっと大賞にしたいんだけど、あえてその中から選ぶなら

 

大賞 : Great5 - ABC座2015 2幕Show Time @日生劇場より

 

バンドマンのお芝居も、真っ白な衣装着た昭和のアイドルも、黒猫に扮してるのも、身代わりの殺陣も、他の曲のバックダンサーや黒子もどれも全部良かったの!

バックにつくJr.が6人しかいないから出番も多いしバック仕事もたくさんあるしとても濃い時間なんだけど、Great5での魅惑的な七五三掛くんが忘れられません。

基本的に七五三掛くん可愛いんだけど、ラストで急に格好良いとこ見せつけられて困る。Moonlight Walkerも可愛くて格好良くて同率でもいいくらいなんだけど。

えび座終わってすぐ嵐に突入しちゃったけど、こちらは盛大にえび座ロスってるので早くDVDもしくはBDお願いいたします!

 

コンサートのバックともPZとも違う新鮮な姿が見れたって意味でも、今年はえび座通って本当に良かった。バックに七五三掛くん起用してくれてありがとうございます。

 

櫻井×七五三掛が見れたって意味では、JapanismのRolling Days(櫻井ソロ)が総合大賞でもいいかもしれないってふと思いました。←

 

なんか長ったらしくなりそうだけど、どんどん行きます。

 

北山くん。

これは2択なんだけど…

 

大賞 : Kis-My-WORLD 東京ドーム9月17日公演のサプライズバースデー

 

かな。MCではなくコンサート終盤でペンライトの色をスタンドの端から変えていく演出の中で北山くんへのバースデーメッセージが浮かび上がって、そこからお祝い!

お祝いしてもらうのを嬉し恥ずかしでどうしていいかわからない北山くんがとっても可愛くてあんな30歳どこにもいないよー!

とってもいい藤北も見れたし一緒にお祝いできて嬉しかった!

でもここには同率で滝沢歌舞伎@シンガポール公演も入れたいの!

シンガポール公演は新橋公演を濃縮した感じだったけど、海外でも書道のパフォーマンスする北山くん本当に素敵だったし誇らしかった。

現地の子供たちともパフォーマンスで、一生懸命子供に構う北山くんも可愛かったー♡

シンガポール遠征も充実してて楽しかったしまた機会があれば行きたいなぁ。このときは、歌舞伎に担当がいないけど推してる子たちはいっぱいいるっていう気の合う櫻井担を口説いて一緒についてきてもらったので、歌舞伎以外はひたすら謎ディのロケ地巡りとグルメツアーをしました♡現地に行ったヲタクの誰よりも忙しいスケをこなした自信があるくらい!でも今度行けた時はもっとゆっくりしたいです!笑

 

 

横山さん。

まだツアーはこれからだけども。これはもうユタカくんしかない!

 

大賞 : ブルームーン @グローブ座

 

横山さんではないんだけど、ところどころにユタカじゃなくて素の横山さんが出てきてる気がして、とっても可愛らしかったなぁ。

プロポーズは毎回こっちが恥ずかしくなるくらいキュンキュンさせられました♡ 

大きな壁掛け時計の時刻を直すシーンがあったんだけど、私が見に行った時はユタカくんがその時刻を間違えてしまって、客席がクスクスし始めたら間違えてることに気付いて慌てて正しい時刻に直してたんだけど、ユタカくん直し終わっても壁の方向いたまま微かに肩震わせてて、舞台ならではのハプニングととびっきり可愛いユタカくんが見れて幸せでした♡

ありがたいことに、2回見に行けたけどユタカくんにはもう一度会いたいなって思います。

 

 

このままいくとただの2015年現場振り返りになっちゃうから、これくらいで。